ホーム > 保険のご案内 > 企業防衛(事業保障)対策

企業防衛(事業保障)対策

特徴

経営者に万一のことがあった場合、売上の減少、取引先や金融機関の信用低下を招いたり、借入金の返済や清算資金が必要な場合、従業員の方々が退職してしまい事業継続に支障をきたす事を防ぐための保険です。 保険の種類としては、定期保険・収入保障保険があります。亡くなった場合のみではなく、障害状態や介護状態になってしまった場合でも補償される保険もあります。

こんな時に備える保険・制度・サポートサービスです。

設備投資等の借入金の返済に

売上減少による運転資金に

従業員の給与の補填に

連帯保証の対策用に

相談事例

社長個人が会社の連帯保証人になっています。社長に万一があった場合、連帯保証はどうなりますか?

エージェントうさみからのご提案

連帯保証は法定相続人が引き継ぐことになります。まず配偶者である奥様に… その後、お子様や両親… そして、最終的には兄弟まで連帯保証は引き継がれていきますので、借入金分を清算する事で連帯保証は外れますので掛捨ての定期保険に加入することが重要です。

この保険を相談できるスタッフ

関連する保険

Contact
お問い合わせ

よくある質問・お客様の声

よくある質問・お客様の声

お客様から寄せられた、よくあるご質問をまとめました。

保険相談・お問合せ

保険相談・お問合せ

保険に関する疑問・質問、お気軽にお問合せください。